ニュース

LIUBライト一イットアップブルー2017

4月2日は世界自閉症啓発デーです♡

今年もこの日が近づいてきました。ライトイットアップブルーというイベントは世界中が一つになり、同じこの日に自閉症(オーティズム)の人たちの理解と活躍を願い建物を青く灯すという国連の定める特別な日になっています。今では日本でもこのイベントの認知度は高くなってきていますが、6年前スタートした年は神戸市だけのライトアップでした。自閉症(または発達しょうがい)という言葉がメディアでもよく聞くようになってきていますが、まだまだ彼らをとりまく社会では理解は十分ではありません。目に見えない障害だということで、なかなか周りの人たちに理解されない難しさもあります。特に、知的に遅れのないコミュニケーションが難しい発達しょうがいと呼ばれる子ども達は増えていて、私が巡回する教育現場でもクラスにいつも数名います。診断を受けている受けていないことより、自分と違うタイプの友達、知り合い、生きにくさを感じている人に優しい世の中になってくれることを心から願っています。このライトアップのイベントもそういう「気づき」が増えてくれることを願っての啓発活動の一つです。この日は日本中あちこちで美しいブルーのライトアップを見ることが出来ます。青い光を通して「ありのままで生きる」ことの素晴らしさを感じてほしいです。


<< 夏 2013